ちょっと長すぎる旅ランブログ

百聞は一走に如かず。きっと貴方が好きな大会が見つかります。

第24回五島つばきマラソン(2024/2/25) 時空を越える遣唐使!旅ランの最高峰の一つです!

長崎県唯一のフルマラソンということで、7、8年前から注目していたこの大会、念願叶って(執念実って?)ついに参加することができました。ラソンの概念を覆す程の素晴らしい大会で、マラソンを走ったという気がしません。旅ランの一つの最高峰といえるでしょう。フルの参加者がたったの167人というレア度がまたランナー心をくすぐります。

goto-tsubaki-marathon.jp

すごいことだらけでしたが、とりわけ30km以降所々に見えるエメラルドグリーンの混じった海岩に打ち付ける波とそのしぶき、とことん吹き付ける向かい風の中、人のいない道を進んでいく時間は、五島でしか体験できないもので、強く印象に残りました。“いや遣唐使こんな厳しい自然の中よう海を渡ったな”と思うこと間違いなしです。敬意を表して「辞本涯」の碑を見るためにコースアウトまでしました。

ふるまいも聞きしに勝る豪華さで、後半はかんころ餅を9個(2×4+1)もいただいて力も湧きました。終了後がまたすごくて、お刺身五島うどんおにぎりジビエ焼きいもと至れり尽くせり。やりすぎではないかというレベルですが、本当にいいのでしょうか?遣唐使も五島から旅立ちたくなくなりますよ?

応援も多く、ゼッケンから名前を調べて呼んで下さるなどウルトラマラソン級の歓迎ぶりです。「大阪からようこそ」と言われる度に頑張ろうと思います。終盤車で先回りして何度も応援してくれたお兄さん方にも笑顔になりました。

コースも走りごたえ十分で、14km辺りの長い坂、34km過ぎの急な坂、実は38kmにも出現する地味な坂など、坂マニアにはたまらないコースです。市長さんも“沢山の坂を用意しております!”と高らかに宣言されていました。走り自体は全く無理せず、3時間19分を少し切るくらいでした(151bpm, 190spm, ストライド1.12m, 上下動比5.5%, 上下動6.4cm, 左右接地時間バランス49.2%:50.8%, 接地時間244ms)。

五島は観光名所も多いですし、普通に出てくる食べ物のレベルが都会ではまず出会えないくらいのもので驚きます。素材が違うということなのでしょうか。全国を回っていますが、特にうまいと感じました。

ラソン以外の観光も充実しており、高橋二三美術館、五島椿まつりのちゃんここ、下大津展望所、五島氏庭園・心字ヶ池など、五島でしか出会えない沢山の驚きに出会えました。

五島の皆様、この度は素敵な時間を作り上げていただきありがとうございました!これからも五島でしか実現できない素晴らしい大会で、全国の旅ランナーを驚かせ続けて下さい!

五島の皆様の温かな歓迎は、隠岐の島ウルトラマラソンと近い空気がありました。

savarun.hatenablog.com

島での大会ということで、小豆島の瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会を思い出すことも多かったです。

savarun.hatenablog.com

今大会でラストとなってしまいますが、自然豊かな道を行くことも含め、くすのきカントリーマラソンには通じる所がいくつもあると思います。

savarun.hatenablog.com

海のすぐ側というより海の中を走れる宝浪漫マラソン(30km)も素敵です。こちらも給食が振り切れています。何とか開催できるまでに復興が進んでほしいと願っています。

savarun.hatenablog.com

続きのページにはこれでもかという程のコース、エイド、観光の写真を残していますので、五島が気になって仕方がない方もそうでもない方も楽しめるかと思います。分量は多いので、一部だけ写真をスクロールするくらいがおすすめです。

コメント、スター、↓のバナーなど、何らかの方法で反応をいただけますと、“こんなブログをいくらかでも面白がって下さる奇特な方がいるのか……。”と私が感化されて唐へと旅立ちます。

次回予告は、“関西人のたしなみ、ABC篠山マラソン!”です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

続きを読む

さいたまマラソン(2024/2/12) 大都会発着北関東巡り!さしこみ必至の多彩な地元銘菓!

47都道府県フルマラソン完走のためにハードルが高いのが大都市の大会です。大会数が限られていますので、他の予定と重なるとアウトです。埼玉県も、唯一の大規模大会だったさいたま国際が終了し、もうだめかと思ったこともありました。

しかし今年はさいたまマラソンとして、新たなコンセプトのもと市民ランナー向けに生まれ変わって再始動。期待以上の楽しい大会となっていました。Tシャツも色彩豊かでカッコいいですし、埼玉の魅力が随所に光っていますよね。

saitama-marathon.jp

流石は埼玉、人口が多いこともあり、沿道も沢山の方が埋め尽くして下さります。太鼓サンバ吹奏楽など沿道応援のバリエーションも多く、遠くから聞こえてくる音に、“次は何かな”と楽しみが尽きません。給水テーブルもとても長く、学生さんも声援を送ってくれますので、笑顔で走れます。

スタートはさいたまスーパーアリーナですから、言うまでもなく大都会です。そして沢山の応援に包まれてしばらく行けば、いつしか長閑な北関東の風景に。新見沼大橋を渡り、さいたまスタジアム2002などのランドマークを巡って、新浦和橋を越えてまた帰ってくるという、かなり欲張りなコース設定となっていました。幹線道路貸し切りとか、とてつもなく贅沢ですよね。ご協力いただいた地域の皆様に感謝です。

直前までエイドの内容がベールに包まれており、“エイドがしょぼかったら真面目に走るしかないか……。”と思っていたのですが、実際はこの規模の都会の大会では珍しく地元銘菓や特産物がふるまわれ、埼玉の本気度を思い知ることになりました。後半はずっと何かを食べながら走っているという有様で(褒めています)、40km以降上げようと思ったもののさしこみが来て上げられないという珍しい経験もしました。

走り自体は別大との連戦ということもあり、身体の状態を確認しながらの距離走という感じでした。グロスで3時間9分を少し切るくらいで終わり、次につながるかなという感じです。別大も既に過去のことですので、今の自分の実力はこれくらいです(食べまくっていることも含めて)。

(160bpm, 193bpm, ストライド1.17m, 上下動比5.1%, 上下動6.2cm, 左右接地時間バランス48.9%:51.1%, 平均接地時間235ms)

埼玉の皆様、埼玉ならではの、市民ランナーのための素敵な大会を開催していただきありがとうございました!これからも楽しみにしています!

大都市といえば東京マラソンですね。抽選もあるので、もう出られることもないでしょう。

savarun.hatenablog.com

大好きな金沢マラソンもエイドが素晴らしいのですが、さしこみが来るまで食べたことはありません。関東の方も北陸新幹線で是非。

savarun.hatenablog.com

北関東では、はが路ふれあいマラソンもおすすめです。

savarun.hatenablog.com

続きのページでは、“我ながらよくこんなに食べたものだ”と思う程の食レポコースの写真が沢山ですので、写真をスクロールするだけで走った気分になれると思います。楽しさが伝わると嬉しいです。

コメント、スター、↓のバナークリックでも何でも何らかの反応をいただけますと、“こんなブログが表示されたのにブラウザを閉じなかった方がいるのか……。”と私が密かに思います。

次回予告は“まさかの遠征、五島列島”です。実に遠いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

続きを読む

第72回別府大分毎日マラソン大会(2024/2/4) ここまで夢中になれるのは別大だから!100本目のフルで分かったこと

昨年82本目のフルで人生初のサブスリーを達成したのが別大でした。あの日の光景は生涯忘れることはありません。“100本目のフルはここしかない”と日程を調整し、この日を迎えることができました。そして、別府大分の皆様の熱い応援と完璧な運営、一緒に走って下さったランナーの皆様から力をお借りして、しっかりと自己ベストを更新することができました。グロス2:56:40は、今の自分に相応しいタイムだと思います。

www.betsudai.com

歴史ある真剣な大会ですので、地域への根付き方も他の大会とは異なる特別なものです。沿道の皆様は、ランナーがこの日を目指して頑張ってきたことをよく知っていますので、応援の声も熱と力がこもっています。毎年別大国道を貸し切りで走れるようご協力いただくことも大変なことですし、スタッフとして参加して下さる方の人数もものすごく多いです。

ここまでの舞台を用意していただく以上、ランナーも真剣に走り、それぞれに目標を持って懸命に走ります。普段は適当に走ることの多い自分も、その空気の中で走っている時間は夢の中にいるようで、とても短く感じました。後半もきっちり上げて、願った通りに笑顔でフィニッシュすることができました。そしてお世話になっているスイミーさん( id:suimie-suimie )と共に目標を達成して喜びを分かち合うことができました。

(163bpm※手首計測なので信頼性なし, 199spm, ストライド1.21m, 上下動比4.7%, 上下動5.9cm, 左右接地時間バランス48.3%:51.7%, 接地時間225ms)

100本だろうと2,3本だろうと、自分以外の人にとってはあまり変わらないだろうと思います。私も“100本目だからいい記録を出さなくては!”と力む程のことはなく、“いつも通りにいけば結果はついてくるはず”というくらいで気負いなしでした。2時間55分とかキリのいい数字を出せれば気持ちいいでしょうが、昨年のタイムからしても一足飛びの感が否めないことから、一歩ずつ進めばよいと考えていました。

本文にも書きましたが、100本も走ってくればその日の調子や間の練習やレースのことが昔より分かるようになります。でもそれ以上によく分かるようになるのは、“自分はマラソンが好きだ”ということです。一言でいうとあっさりしてしまいますが、もう少し踏み込むと、“これだけ続くということは、自分の深いところにある根源的な欲望に近いはず”ということです。

誰かにかっこいい姿をみせようとか、負けてなるものかという気持ちは、外形的に大きな成果を残すこともあります。でもそれはあくまでも受動的なもので、続かないのです。誰が何と言おうと、関心すら抱いてもらえなかろうと、自分の気の済むまでやりたいという能動的な願いがあれば自然と続きます。そしてそれだけが本当の喜びを知る道なのだと思います。

こんな癖の強いブログのこんな文章のみの部分まで読んで下さる方にはきっと、いくらか伝わるものがあると思います。今調子がよい方もそうでない方も、“やっぱり走るのが好きだよな”と思える瞬間が沢山あることは間違いないですよね。

夢中になって思う存分走れる最高の舞台を与えて下った別府・大分の皆様には心より感謝しています。今年も本当にありがとうございました!

昨年初めてのサブスリーを達成できたのも別大でした。

savarun.hatenablog.com

100本も走っていれば、悔しい思いをしたことも多々あります。それも生きてきた証だと思っています。

savarun.hatenablog.com

川内優輝選手に“別大で100本って最高ですね”とのお言葉をいただいたのが今年のいぶすきです。川内さんも今は怪我をされていますが、必ずまた復活して下さるはずです。

savarun.hatenablog.com

続きのページには、レース前の準備や走りながら考えていたこと、更にはパン活グルメ情報まで、好きなだけ書いています。真面目な内容もそうでないものも含みますが、一部だけでも通じるものがあれば嬉しいです。コメント、スターやSNS、↓のバナークリックなど、何でも反応をいただけると、“こ、こんなブログを読んで下さる方がいるのか……。”と私が恐縮します。

次回予告は“もってけスーパーアリーナ”です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

続きを読む

第2回にしおマラソン(2024/1/21) 抹茶とかけまして西尾と解きます、そのこころは?

どちらも「こい(濃い・来い)」でしょう。・・・激坂なぞかけに触発されたものの全然うまいこと言えませんでしたが、前日の観光で浴びるように濃厚抹茶スイーツを堪能するためだけにでも、西尾に行く価値はあります。そしてマラソンもこれまた楽しいもので、濃厚な記憶が生まれることは間違いありません。いやほんと来た方がいいですよ、西尾には。

nishio-marathon.jp

地域密着を掲げるだけあって、エイドがすさまじく豪華でした。西尾抹茶のグリーンティー、一色産うなぎ串、おにぎり、イカフライのレモン煮、三河一色えびせんべい大あんまき、おまつり屋台(ここは最早エイドではなくイベント会場)のベビーカステラや焼きそば等々、抹茶フィナンシェに豚汁、あんぱんまで、とにかく豊富なメニューが提供されます。“真面目に走らせてなるものか”という西尾の皆様の執念すら感じるところです(褒めています)。

素晴らしいのは給食だけでなく、地域の皆様が本当に沢山応援して下さり、ランナーは力をたっぷりいただけました。元気な中高生も沢山で、「笑顔笑顔!」との言葉通りに、最後までニコニコしながら走ることができました。お互い元気になれたら最高ですね。

今回は雨で光が足りなかったため、景色はベストとはいえなかったと思いますが、茶畑、三河湾、漁港、終盤の上りと、その土地の魅力を視覚だけでなく全身で受け止められるコースでした。青空の下でも走ってみたいですね。

前日観光はとにかく抹茶抹茶抹茶尽くしで、“味も香りもこんなに濃いものか”と感激しました。濃い抹茶ソフト、抹茶大判焼き、抹茶の和菓子、抹茶ベーグル、抹茶(本来の姿)と、抹茶ローディングで幸せでした。これは本当にすごかったです。歩いていても次々と和菓子屋さんやお茶屋さんが現れて、くらくらします。

西尾市歴史公園などの散策もできて、初めての西尾を楽しむことができました。山味さんは3月末までとのことですが、マラソンの応援もしていただけて嬉しかったです。これからもお元気でいてください。

走りは無理せず、別大に向けての調整という位置づけでした。無理なくキロ4分30秒前後も出ていましたし、最後2.195kmだけ真面目に走るという予定通りの展開にできてよかったです。“テーパリングになってないやないか”と思う方もおられるかもしれませんが、昨年11月も金沢→下関の連戦、翌週はレースを入れずに神戸という流れでしたので、連戦から中13日で十分持っていけるはずです。筋肉痛もいぶすきより遥かに軽くて済みました。

グロス3時間15分ちょい。151bpm, 191spm, ストライド1.14m, 上下動比5.2%, 上下動6.1cm, 左右接地時間バランス49.7%:50.3%, 接地時間241ms)

全国の大会を巡っている割にはなかなか縁のなかった愛知県。名古屋ウィメンズという世界に誇る大会があり、それで全てが終わってしまうくらいの勢いだと思いますが、こうしてにしおマラソンを作り上げていただき本当にありがたいことです。99本目のフルマラソンもまた、思い出深いものになりました。

西尾の皆様、素晴らしい大会・応援・そして抹茶をありがとうございました!

東海地方エイドすご過ぎて真面目に走れない事件簿、代表格はやはりみえ松阪マラソンでしょう。

savarun.hatenablog.com

到底真面目に走る気にならない(誉め言葉です)レースとしては、はが路ふれあいマラソンも東の強豪として名高いです。

savarun.hatenablog.com

北の大地まで行けば「日本一過酷なファンラン」を自称する函館マラソンも待っています。真面目に走れるわけなどありません。

savarun.hatenablog.com

南の方ならいぶすき菜の花マラソンでしょうね。2024年も私設エイド・応援共に素晴らしかったです。

savarun.hatenablog.com

続きのページにはコース、エイド、観光もたっぷり書いたので、走られた方が思い出せるのは勿論、にしおマラソンがどんな感じなのか知りたい方にも参考になると思います。チラ見だけでも楽しさが伝わると思いますし、少しでも響くものがあれば嬉しいです。まあ抹茶スイーツだけでも見ていって下さい。

コメント、スター、↓のバナー、SNS等々、何らかの反応をいただけると元気が出ます。私の元気が出るだけで、他に何も起きませんのでご安心下さい。

次回予告は、“別大で最高の100本目を”です。一生懸命走ります。頑張りましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

続きを読む

第41回いぶすき菜の花マラソン(2024/1/14) 菜の花咲くあの街に 今年も行かずにいられない!

毎年日本で最初に開催される公認フルとして知られるいぶすき菜の花マラソン、2017年から6回連続の参加になります。飽きないものかと思われそうですが、一度出てしまえば休むことなど考えられなくなりますし、「走る走る菜の花の中~♪」のメロディが頭から離れることもありません。

ibusuki-nanohana.com

毎回書いているので知ってるよという声が聞こえて来そうですが、指宿の皆様の応援が多くて、また温かいのです。バンド、お囃子、太鼓、踊り、エンドレス負けないで等々最後の一人まで背中を押して下さります。大会以外でも、温泉でお話ししたり、宿のオーナーさんがとてもご親切にして下さったり、普通に道で歩いていても笑顔でご挨拶できたりで、心が柔らかくなります。鹿児島の皆様は、(日本の別の地域と比べても)明らかにフレンドリーです。

“エイドがすごい”という評判もご存じかと思いますが、これは実際に走ってみると本当に驚くと思います。至る所に特産物やお菓子、ドリンクを用意して下さっており、走っている間は勿論のこと走り終えた後にもいくらでも食べさせていただけるというご親切ぶりです。鰹の腹皮、お餅、みかんから手作りパウンドケーキやふくれ、お漬物まで。

記事の詳細をご覧いただけると分かると思うのですが、結構真面目に走ってしまってあまり給食をいただくことができませんでした。写真を見ると“食べとるやないか”と思うかもしれませんが、これは本当にごくごく一部なのです。全部食べていたら日が暮れます。

穏やかな大会名と制限時間の長さに油断しがちですが、第41回大会のイラストをよく見てください、めっちゃ上ってますよね。遠近法とか表現上の演出とかではなく、本当によく上るのです。前半無理すると後半大変な利息を支払うことになるパターンです。その分景色は抜群に素晴らしく、退屈に感じている暇などありません。池田湖、菜の花畑、開聞岳、竹山、山川港など、指宿の自然を満喫できること間違いなしです。

そして今回は招待選手として川内優輝選手が参加されていたのですが、とにかくプロ魂(マラソン界を活気づけようという熱意)が素晴らしく、盛り上げに盛り上げておられました。本業の走りで圧倒的な力を見せつけた上で、瀬古利彦さんとのステージ、じゃんけん大会、M高史さんとのステージ、マラソンキャラバンでの記念撮影など、本当によくここまでやって下さるなと。

私も記念撮影をお願いし、別大で100本目ですとお伝えすると、“別大で100本って最高ですね”とお言葉をいただきました。これは本当に励みになります。

走りは前半1時間36分程、後半1時間33分程のネガティブスプリットでした。昨年より上手く走れ、別大に向けて手応えがありました。
(155bpm, 191spm, ストライド1.17m, 上下動比5.4%, 上下動6.5cm, 左右接地時間バランス48.7%:51.3%, 平均接地時間233ms)

今回は前泊、後泊共にいぶすきで、恒例の天然砂むし温泉は勿論のこと、たまて箱温泉にも行くことができ、あの奇岩竹山と目の前に広がる海と一体になるような時間をゆったりと過ごさせていただきました。

何度走らせていただいても楽しく、また帰ってきてしまうのがいぶすき菜の花マラソンです。指宿の皆様、今年も素敵な時間をありがとうございました!来年も懐かしい思い出抱いて会いに来ます!

2023年、2020年の記事はこちらです。毎回こんなに歓迎していただけるとは、何と贅沢なことかと。

savarun.hatenablog.com

savarun.hatenablog.com

ちゃんと読んだのは初めてなのですが、大会の歴史が熱いです……。

ibusuki-nanohana.com

私設エイドすご過ぎ事件としては、はが路ふれあいも推したいところです。

savarun.hatenablog.com

続きのページは書きたいことが多過ぎて大長編になっており、通読される方は(筆者である私以外)いないはずですが、コースの様子エイド観光情報などを知りたいという方は、該当箇所の写真だけでもご覧いただけると嬉しいです。“誰かにいぶすきの魅力を伝えたい、知っている人とは語りたい”と思っています。

コメント、スター、↓のバナークリック、その他のSNSでも何でもいいので、何らか反応をいただけるとモチベーションが上がります。「一文字も読んでいませんが指宿が好きです」といったコメントも大歓迎です。

次回予告は、“お茶とうなぎの西尾においでん!”です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

続きを読む