参考になる(かもしれない)旅ラン日誌

2015年3月のフルマラソンデビュー以来、気付けば旅ランでフル以上69本。旅ランの楽しかった思い出を綴っています。読んでいただけると嬉しいです。

朝倉トレイルラン2019(ショート 2019/9/15)戦国歴史街道で餃子を頬張れ!初心者でも楽しめる心づくし満載の大会!

白山白川郷ウルトラの翌週ですので完全なる観光気分で参加し、堪能させていただきました。エイドの充実ぶりは評判通りで、餃子にスープにトマトにブドウに梨にバナナにと食べまくりでした。法螺貝に送り出されて武将に迎えられる演出も楽しいですし、コースも整備されていて安全度も高い上にトレイルパートもたっぷりでした。復原町並の見学、永平寺観光等もでき、大変満足しています。

atoreiru.theblog.me

f:id:savarun:20190918200036j:plain

f:id:savarun:20190918200251j:plain

f:id:savarun:20190918200333j:plain

f:id:savarun:20190918200417j:plain

続きを読む

第7回白山白川郷ウルトラマラソン(2019/9/8) 百聞は一見に如かずの“スーパー”ウルトラマラソン!

初参加でしたが弩級ウルトラマラソンでした。このスケールの大きさ、正にウルトラという言葉がふさわしく、ウルトラの中のウルトラということで“スーパー”ウルトラマラソンと称してもよいのではないでしょうか。地元の皆様の温かさ、超豪華なおもてなし食材、絶景、気温、全てが想像以上です。とにかく出てみて下さい。

ほとんど死にかけていた分、長い長い旅を、実況と応援に迎えられて終えることができた瞬間の喜びは計り知れないもので、一生の思い出になりました。猛暑の中でも9時間50分で走れたのは白川村、川北町白山市の皆様のお陰です。本当にありがとうございました。どなたかが欠けてもゴールに辿り着けなかったと思います。支えて下さったお一人お一人に感謝です。

www.r-wellness.com

f:id:savarun:20190912005818j:plain

f:id:savarun:20190911202229j:plain

f:id:savarun:20190911203424j:plain

f:id:savarun:20190912005039j:plain

 

続きを読む

北海道マラソン2019(2019/8/25) 走る度にその魅力の虜になる特別な大会です!いつかはここで夢のサブ3を!

四年連続で大阪からの参加になりますが、毎回走り終えるともっと強くなりたい、ここでいい記録を残したいと決意を新たにする大会です。今回も走っていて夢の中にいるような気持ちになりました。初めて出場した時に感じた、トップアスリートと走れる緊張感に北海道の大地のスケールが心を捕らえる部分が大きいですし、応援もサポートも多くてどんどん勇気とアドレナリンが湧いてくるのです。

レース終了後に知ったのですが、前日夜に新川通でゴミ箱の設置等を行っていた男性が事故で亡くなったとのことで、本来であれば大会終了の喜びを分かち合えたはずだったのにととても悲しい気持ちでいます。亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りすると共に、一人のランナーとしてこれからも強い思いを持って走らせていただこうと胸に刻みました。

www.hokkaido-marathon.com

f:id:savarun:20190831120053j:plain

f:id:savarun:20190831120122j:plain

f:id:savarun:20190831120238j:plain

f:id:savarun:20190831120306j:plain

昨年の記事もありますので、あまり変わり映えしませんが、よろしければご覧ください。

savarun.hatenablog.com

北海道でファンランをという方には函館マラソンがおすすめです。和菓子に洋菓子、ラーメンに海鮮といった豪華なエイドに観光名所の宝庫という贅沢な大会です。

savarun.hatenablog.com

続きを読む

金沢マラソン2018(2018/10/28) 人生を変えた楽しさ!食べまっしステーションは左左左右左左!

ラソンってこんなに楽しいのか!!」と金沢マラソン2015で思い知ってから旅ランにドハマりすることとなりました。沿道の途切れない応援とその距離の近さ、和菓子やカレー等の圧倒的な種類の給食を誇る食べまっしステーション、移り変わる景色のいずれもがもう嬉しくて嬉しくて。個人的にも祖父母が金沢出身でして、母も今は金沢に住んでいてコースが家の裏を通り、元気な姿を見せられるため特別な感情があります。何度でも出たい最愛の大会です。楽しさは保証しますので、是非是非沢山の方に走っていただきたいです。4度目の出場となる2019年も本当に楽しみです!

www.kanazawa-marathon.jp

f:id:savarun:20190818123729j:plain

f:id:savarun:20190818124154j:plain

f:id:savarun:20190818124940j:plain

f:id:savarun:20190818130242j:plain

金沢マラソン以外にも石川県には能登和倉万葉の里マラソン加賀温泉郷マラソンという地域の特性を生かした素敵な大会があります。石川三大会を全て完走すると特別記録証や記念品がもらえるので張り切ってしまいます。こちらの記事もよろしければご覧ください。

savarun.hatenablog.com

savarun.hatenablog.com

続きを読む

第4回Mt.六甲トレイルラン サマーピクニック2019(10km, 2019/8/11)折角の山の日、他に用事がなければ六甲でピクニックなんていかがでしょう?

何年か前に「山の日」なる祝日が突如出現して以来、暑さを理由に山に関わることなど何もないままに過ごしてきましたが、今年は10kmにエントリーしてみました。木々の作ってくれる陰に守られながら走るのは期待通りに目にも全身にも優しくかつ清々しかったですし、参加してよかったです。

トレイル初心者の私にとっても走り易かったのは、
・コースの大半は木陰で路上程暑くない。
・高低差が大したことない。下りのトレイルも割と走れる。
・ピクニックと銘打つだけあってピリピリした空気などない。参加者も最初からそのつもり。
といった要素が大きかったと思います。

www.actrep-sports.com

f:id:savarun:20190812122005j:plain

f:id:savarun:20190812122034j:plain

f:id:savarun:20190812122105j:plain

f:id:savarun:20190812122128j:plainちなみにトレイル初心者の私がいかに苦戦してきたか興味を持たれた方には、こちらの記事を御笑覧いただければと思います。だんだんトレイルが楽しくなってきました。

savarun.hatenablog.com

savarun.hatenablog.com

続きを読む

北海道マラソン2018(2018/8/26) ここで速く走れるととにかくかっこいいです!北の大地を駆け抜けろ!

どの大会でも速い人はかっこいいですが、北海道マラソンは特にそうなんです。参加者も覚悟がありますし、暑さに負けない強さと、イメージカラーのきれいな青と白が合わさって、他にはない輝きを放ちます。本当に魅力的な大会で、これで3年連続3回目の出場となります。2019年も勿論走ります。

北海道マラソンの少し後の大きな地震で札幌をはじめとして多くの地域が甚大な被害を受けておられ、その報道には胸が痛みました。遠くに住んでいる自分ですが、これからも北海道を訪れてマラソンや観光を力いっぱい楽しむことで少しでも復興や活性化に役立てればと思っています。

www.hokkaido-marathon.com

f:id:savarun:20190810123905j:plain

f:id:savarun:20190810123931j:plain

f:id:savarun:20190810124003j:plain

f:id:savarun:20190810124028j:plain

続きを読む

第34回大町アルプスマラソン(2017/10/15) 34km過ぎればこっちのもんです!日本の屋根を走りましょう!

日本の屋根を走ろう!」という素敵過ぎるテーマに惹かれて大阪から初参加でしたが、実にいいコースです。何と言ってもラスト7km以上ひたすら下りです。終盤で不安なくペースを存分に上げられるのは爽快そのもの。自分は全体平均4'40"/kmでしたが、35~40kmは4'25"/km、残りは4'09"/kmでした。この感覚は他ではなかなか味わえません。長い上りと下りは経験値を稼げますし、地力をつけたいランナーには是非お勧めしたいです。自然を満喫できる上に、ほとんどのエイドでリンゴがふるまわれる等応援も温かいです。大町にはまた遊びにいきたいですね。

www.omachi-sports.com

f:id:savarun:20190807194133j:plain

f:id:savarun:20190807194228j:plain

f:id:savarun:20190807194300j:plain

続きを読む